転職先も正社員が良いと思う時に利用したい転職サービスの特徴

転職先も正社員が良いと思う時に利用したい転職サービスの特徴

転職先も正社員が良いと思う時に利用したい転職サービスの特徴

 

雇用や給与の安定性を得られる正社員ですが、仕事内容等を考えると転職先への不安は大きいものです。

 

 

正社員への転職をお考えの方は、より良い環境で働けるよう、転職サービスを活用しましょう。ここでは、転職先も正社員が良いと思う時に利用したい転職サービスの特徴についてご紹介します。

 

 

転職に関して不安要素の少ない薬剤師ですが、正社員から正社員へと転職する場合は働き先を一層慎重に選ぶ必要があります。

 

 

安定した給与や昇給、福利厚生、研修制度が備わっていますが、やはり雑用から他社のカバーまで様々な仕事をする必要があるため残業は付き物です。

 

 

高年収と言われる派遣薬剤師の時給が3000円程と言われる中、サービス残業を加味した正社員の時給は2000円に満たないこともあると言われています。

 

 

効率良く仕事を進められる職場環境で仕事に見合った給料をもらうため、仕事と給与のバランスがとれた転職先を見つけることが重要です。

 

 

しかしそれを個人で見つけることは、決して簡単な事ではありません。薬剤師不足の今、数多くの求人が毎日のように更新され、その内容はどれも素晴らしいものに見えるでしょう。

 

 

年収600万、土日祝休み、残業ほぼナシ。こういった求人内容でなければ求職者は応募すらしませんから、例え実際の業務とのギャップがあったとしてもこのような形で掲載されることは少なくありません。

 

転職先も正社員が良いと思う時に利用したい転職サービスの特徴

 

応募する前にこのギャップを見破るには、転職サービスの一つ、エージェントの活用が有効です。エージェントは求職者と企業を結び付けるもので、薬剤師の転職に特化したエージェントであればその業界に精通しています。

 

 

転職エージェントに登録するとコンサルタントが付き、これまでのキャリアや転職理由、条件などを考慮して求人を見つけるなど、転職活動を全面的にサポートしてくれます。

 

 

これから目指す方向性も含めて転職の相談ができるため、大変心強い存在となるでしょう。コンサルタントは企業側との交渉も行います。

 

 

給与保証はもちろん、福利厚生の細かな確認、求人に掲載されている内容と違いがないかなど、求職者が直接聞きづらいことも交渉してくれるのです。

 

 

実はこのような交渉は薬剤師個人で行っても成功する例が少なく、エージェントを挟む方が成功率が高く、企業側への印象も良いと言われています。

 

 

業界に精通しているため各企業の詳細な情報を知っていることも多く、人脈や経験を駆使して転職をサポートしてくれるでしょう。

 

 

エージェントサービスを行っているところは、高給与高待遇の非公開求人の保有数が高い傾向にあります。他では見られないお宝求人を紹介してもらえるのも、転職エージェントサービスを利用するメリットといえるでしょう。

 

 

ここまで、転職先も正社員が良いと思う時に利用したい転職サービスの特徴についてでした。薬剤師の求人数は求職者に対する10倍もあると言われており、薬剤師争奪戦が繰り広げられているといっても過言では有りません。

 

 

しかし、その全ての求人内容が、仕事と給与のバランスが取れているとは言えないでしょう。たくさんの求人の中から、より高給与でより働きやすい転職先を見つけるためには、転職エージェントの活用をおすすめします。