転職して成功した例と失敗した失敗談の口コミをまとめました

転職して成功した例と失敗した失敗談の口コミをまとめました

転職して成功した例と失敗した失敗談の口コミをまとめました

 

転職を成功させるためには、実際に体験した方々の声を参考にしましょう。ここでは、転職して成功した例と失敗した失敗談の口コミをまとめました。

 

 

失敗談一つ目は、調剤薬局からドラッグストアへ転職した男性のケースです。

 

 

給料が低く、昇給も見込めないため、ドラッグストアへ転職した。

 

給料は年100万円程アップしたが、レジのヘルプや品出しが多く、薬剤師としての仕事のやりがいを感じられない。

 

人手が足りない他店へ応援に行くなど落ち着かない環境で、転職に失敗したと思っている。

 

 

会社の方針や詳細な仕事内容を重視せず、年収のみに惹かれて転職したことで、やりがいを感じられないという結果になってしまいました。年収アップと同時に、どのように働きたいかを明確にしていれば、このような失敗をすることはなかったかもしれません。

 

 

二つ目は、調剤薬局から漢方薬局へと転職した女性薬剤師のケースです。

 

薬剤師としてのスキルアップを目指してこれまでの分野と異なる漢方薬局へと転職しました。

 

予防医学や日々の健康管理、美容に力を入れていて、女性の患者さんも多いとのことでした。

 

いざ働いてみると、勤務時間の大半を美容目的で化粧品を購入する人の相手に費やしています。

 

漢方医学を学べると思っていましたが、研修や勉強会もなく、スキルアップは出来そうにありません。

 

 

情報収集の不十分さがこのような結果を招いたかもしれません。希少な漢方薬局に惹かれ見学をしないまま決めてしまい、薬局のコンセプトや実際の仕事内容を把握できなかったことが原因でしょう。

 

 

このように、転職の目的や将来的な目標、企業の情報が曖昧なままでは、転職を成功させることは出来ません。成功する例をみると、ほとんどの人に共通することがあります。

 

 

それは、転職する理由を明確にすること・条件を箇条書きにして優先順位を付けること・転職をサポートしてくれる人を見つけていることです。給料が上がった、残業が無くなったなど目的を果たすだけでは、成功したとはいえません。
転職して成功した例と失敗した失敗談の口コミをまとめました

 

前職での悩みを解決し、希望条件を満たしてこそ、成功と言えるのです。転職エージェントを利用すると、成功への道筋をつくる提案をしてくれます。客観的に自分を見つめながら転職活動を進められるため、より成功しやすくなるでしょう。

 

 

ここまで、転職の失敗談と成功例についてご紹介しました。転職を失敗してしまう人は、目先の目的にだけ囚われてしまい、細かな条件や仕事に対する姿勢を見失いがちです。

 

 

自分はどんな職場で、どんな仕事をしたいのかを明確にすることが転職成功への近道です。転職エージェントを利用すると、客観的な視点で転職をサポートしてくれるでしょう。